calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

2018 三重県選抜

0
    三重県選抜


    今年の三重県選抜の監督を任されることになりました。

    三重県選抜の選手として、初選出されたのが10年前。
    選手として、嬉しい経験、悔しい経験をしました。

    そして今の僕がいます。

    選抜は人として、成長できる
    かけがえのない場所です。


    10年前、緊張していた、憧れの三重県選抜。
    その選抜チームの監督と言う大役。


    まさに責任重大です。
    そしてとても光栄なこと。


    大会は5/27(日)
    静岡市中央体育館。

    そして信頼あるメンバーを選出しました。

    三重県選抜の歴代監督はそれぞれ「色」がありました。
    僕は僕なりの「色」を出します。

    どれだけ三重県を背負えるか。
    しっかり三重県を背負ってくれるメンバーを選びました。

    東海No.1奪還!!
    そして日本一を目指します。

    アグレッシブで強い、そして一体感のある三重県選抜をお見せします!!

    でぃ〜
    Force7

    2018-2019シーズン始動

    0
      2週間前から、新シーズンが始まっています。


      今年は必ず全国、絶対全国!!

      もうあんな思いはしたくない。
      東海1部で勝つことは簡単なことではないし、難しいし、勝負の運もあります。
      ただ、しっかり準備をして、自信に変える。
      「俺たちはここまでやってきんだと。」
      だから苦しい思いもできる。

      その先には去年の結果を繰り返さない。
      そして全国への道。


      今年のテーマは「MOVE」
      簡単に言えば、行動に移すこと。

      それは、練習の姿勢だったり、1度の練習で全てを出し切るモチベーション。
      【全国】と言う目標を描いたり、公言するのではなく、全ては行動で移すこと。
      スポンサーに対する、感謝の気持ちだってそうです。
      ありがとう。ではなく、直接会って言う伝えることも大切。これも行動。

      上記のことを行動できなければ、今後のForceの危機さえ感じています。

      対して大きくないチームが当たり前のように、存続しているが、チーム全員が危機感を持つことも大切。
      なぜ存続できているのか?
      それは第一に結果であったり、裏方のサポート、スポンサー、応援してくれる方など。

      1人では何もできない。1つの方法では何もできない。

      まだ非公開ですが、今年のトップメンバーは16名。
      2人がベンチ外。
      嬉しき、悲しき悩みです。

      競争しまくってレベルアップしていこう。



      それでは、準備期間を濃い内容にするために頑張ります。


      でぃ〜
      Force7

      2017-2018シーズン終了

      0
        2017-2018シーズンが終了しました。

        はじめに、スポンサー様、応援してくれた方々、選手の家族など、全ての方々に感謝しています。
        こうしたことは、決して当たり前ではありません。
        本当にありがとうございました。




        今シーズンは、選手兼監督と言う大役を任せられる事となりましたが、昨シーズンの良い結果もあり、少なからずプレッシャーはありました。

        シーズンが始まり、蓋をあけてみると主力のジュンヤや磯和がオペで開幕には間に合わず、追い打ちをかけるようにユウスケの怪我。
        選手層と言う部分で本当に苦しかったです。
        更には、社会人としての使命でもある、仕事での多忙で練習日に人数が中々集まらない日もあり、仕方ないことはわかっていたが、結果が出ていないこともあり、個人的に苛立ちもありました。




        それでも残されたメンバーは前を向き、ひたむきに日々の練習を頑張れたと思います。

        選手兼監督とは言え、シーズン前半はリハビリ中のジュンヤや、磯和にコーチなどを任せたり、戦術の相談などは、ジュンヤ、カズマに相談したり任せたり本当に助かりました。


        目標である、選手権は三重県大会で敗退。
        東海大会にすら進めない。
        シーズン中盤では、連敗を重ねてしまい、2部降格もありえる状況。

        過去、ワーストで最低な結果で責任を感じていました。

        良い時もあれば悪い時もある。
        悪い時とは、こうもして続くものなのか。と怖さを知りました。

        チームの雰囲気も決して良いものではない。

        降格したくないけど、降格する覚悟もしていました。
        降格してしまうチームは、降格すべきしてしてしまうチームだと思っているし、感じています。
        その要素が少なからず今年はあったと言うこと。



        それでも何とか立て直し、最終節には劇的勝利!!

        ここで勝てたことは大きいし、この経験も非常に大きい!!



        個人としては、最低限のパフォーマンスはできたかな。
        まだまだな部分はもちろんあり、膝の状態が良い日、悪い日の差が激しかったのが本音。

        時には、ベンチワークに徹する試合もあり、歯痒さなどもあったのは事実。


        まだまだ成長できると思ってるし、成長できないと思ったらその時点で辞めます。


        やはりこのメンバーでシーズンを戦えたことに感謝しているし、楽しかった。
        試合に中々出れないメンバーもいる中で不満もあったと思う。
        アルーノメンバーは文句言わず、雑務をこなしてくれる。
        全員に感謝しかありません。


        さて来シーズンに向けての課題も沢山ありそうです。

        ここも正念場。

        offはoffでしっかり過ごす。
        応援してくれた方への挨拶回りなど。

        それでも浮き沈みのない膝にするため、下半身は鍛え直します。


        ある意味、offはないな。



        楽しいシーズンをありがとうございました。



        でぃ〜
        Force7

        まったなし

        0
          前節も負けてしまいました。
          負けてはいけない相手に負けてしまった。
          実力不足でしょう。

          いよいよ、まったなしの状態で追い込まれた。

          次節負けると降格。


          このような危機に直面するなんて思ってもなかった。
          しかし現実は最下位。

          自信もあったがことごとく打ち砕かれた。
          少なからず自信が過信になってしまったのか。

          練習では狙いの形や良い形が出ている。
          試合では出来ない。
          メンタルの問題なのか、相手DFが緩いのか、色々と考えられる点はある。


          それでも最終節はやってくる。

          去年の今頃とは真逆。
          地域はチイチャン、選手権の話題で盛り上がっている。
          選手権で言うと、今週には全国出場チームが決まります。
          是非とも三重県のチームには頑張ってほしいです。


          最終節は大和撫子。
          静岡を制した強豪。
          しかし撫子もリーグ戦では苦しんでいます。


          もちろんForceも負けられない。

          最終節の期間、各々がどれだけFutsalのことを考えて過ごせて、トレーニングできるか。
          結局「覚悟」とか薄っぺらい言葉で対応していた証拠。

          やるのは個人。
          降格したくなかったら、やりきる。
          言われなくてもやりきる。
          日々、トレーニングや動いてるメンバーがいるのは事実!!

          やりきって負けたなら、結果受け止める他に何もない。
          負ける気なんてないけどね。


          こんな状況であれば、弱い人間は最初に愚痴がでる。
          それでもForceは前を見ています!!
          そんなForceが好きだし感謝しています。

          小細工はせず、気持ちを全面に出して戦います!!

          まだまだ1部にいたい!!
          1部にいなきゃいけないんです!!


          この追い込まれた状況を楽しむ気持ちで頭クールに気持ちは熱く過ごします!!


          でぃ〜
          Force7

          幕開け

          0
            いよいよ、今週選手権です。

            残念ながらアルーノは予選敗退。
            気持ちも入ってたし、みんなの悔しい顔を目に焼き付けました。

            悔しいがこれが勝負の世界です。

            気持ちだけでは何ともならない。
            それでも気持ちは強く持つ必要はある。


            アルーノの分まで戦います。


            トップの方は、順調なほど仕上がりが良い。
            内容、雰囲気、結果。
            それでもこれは結果を出すための過程であり、本番で結果を出さないと意味がない。

            本番でいかに出来るかが重要。

            ここまで良いと一番怖いのは、過信してしまうこと。
            しかし、自信は持ったらいい。


            さて、発表会の幕開けです。
            全ての試合が壮絶、決闘です。



            個人的にも良い状態です。

            連覇の価値を求めて、死ぬ気で戦います。



            でぃ〜
            Force7

            連覇の選手権

            0
              選手権


              選手権の1次予選が今週末19日(日)から始まります。


              選手権と聞くだけで、ぐゥ〜っと何かが沸いてきます。


              個人的に何回目の選手権なのか調べてみた。
              今回の大会で13回目。
              2005年から出場しています。


              選手権の楽しさや怖さを経験しました。

              1次予選で敗れた悔しさ、2次予選で敗れた悔しさ。
              決勝トーナメントに行った喜び、初の東海大会の喜び、初制覇の喜び。

              悔し涙の方が圧倒的に多いが、嬉し涙もありました。
              様々な体験をさせてくれた選手権。

              選手権では何が大切なのか、重要なのかも学びました。


              しかし、13年、、、早いなー。


              そして今年は、下部組織のアルーノも出場。
              アルーノはリーグでは結果は出ていないが、選手権で巻き返して、上昇するキッカケを作ってほしい。

              実際に過去にも、そんな状況がありました。
              過去、Forceは県リーグで結果が出ず、モチベーションも下がり、衝突もありました。
              当時は本当にショック過ぎて、中々立ち直れなかったです。

              ただ、選手権で強さを見せよう!
              強さを見せるチャンスがある。
              三重を驚かせるチャンスがある。

              やってやるしかない。と再度一致団結。

              その大会ではForce旋風を巻き起こし、あれよあれよと準決勝。
              準決勝では王者をとことん追い詰めました。


              アルーノに頑張ってもらい、トップvsアルーノを実現させたい。


              そしてもちろん、トップは連覇!
              連覇に拘る。

              前年度王者なので、どのチームもForceに牙を向くのは承知。
              それを跳ね返し、真の王者なのです。
              連覇はGANG以外、成し遂げていないことなので、連覇する断固たる覚悟を持って挑みたい。


              なめてかかると足元を一瞬ですくわれる。

              選手権では、ラッキーボーイが生まれる。
              そいつを活かすことも重要。
              そして当たり前だけど、対戦相手、目の前の相手に負けない、強気なプレーと熱くて強い気持ち。



              連覇は使命。

              絶対に。



              でぃ〜
              Force7

              2017-2018 リーグ6節 終了

              0
                今季のリーグ戦、6節が終了しました。


                エース池山が、珍しく?まめに更新してるので俺も。。。




                5節はNASPAに引き分け
                6節はROBOGATOに負け


                これで1勝3分2敗

                1回しか勝利できていない。
                2回しか負けていない。
                3回競り勝てていない。

                これで色んな考え方ができる。


                残り3節
                チイチャンは厳しいが何が何でも3連勝して
                来季に繋げていきたい。


                Forceは言うと、レベルの高いフットサルができているメンバーも増えてきている。
                そのようなメンバーを意図として組み合わせることで完成度が高くなる。

                その一方で、伸び悩んでいるメンバーもいる。

                理想は全員が同じレベルで全員が伸びていってほしい。
                が、理想は理想。

                人なので仕方がない部分はある。

                伸び悩んでいるメンバーが何かを「きっかけ」に掴んでほしい。
                なので、「きっかけ」はできるだけ用意しているつもりです。









                色々と考えるが
                やっぱり、できちゃう奴はできちゃうんだよなー。
                そして結果を出すんだよなー。


                技術やフィジカル、考えることやフリーランも大事なのは承知だが
                感覚、センスってのはほんと大事。








                しかし、プレーイングマネージャーは大変。
                もっと選手として、集中したいのは本音やね。


                なので、これから始まる選手権では結果がほしい。


                選手権のことは、また後日に更新予定。。。
                あくまでも予定。


                でわ。


                でぃ〜
                Force7






















                リーグ折り返し

                0
                  東海リーグが早くも4節が終了し
                  1勝2分1敗
                  勝点5

                  なんとも評価しずらい結果です。

                  あまり去年との比較はしたくないが
                  去年なら競り勝ってた部分はある。



                  ではなぜか?
                  思い当たることはあるが、ここでは伏せておきます。

                  出来ることは限られている中で、いかに結果に拘り取り組めるか。

                  ただ、チームとは
                  代表者がチーム支柱でいて
                  コーチや監督が戦術を練り提案し
                  選手が練習で体現し、試合で発表する。

                  あまりプレーのことは、押し付けることはしたくないが
                  一、Forceの一員として。
                  全国を目指す上で、足りていない部分は厳しくしたい。



                  そんな中でも、絶対的エースが完全復帰間近。
                  怪我人も徐々に回復してきています。

                  こう言った存在はとてつもなく大きいし、自信に繋がる。



                  チームは、まだ1勝。

                  自身にも、応援してくれる人達にも
                  まだ1勝しかしていない。
                  見せれてない。



                  少なくとも、リーグの流れが選手権を左右すると思ってます。

                  残り、10月の2連戦が終われば
                  11月には、選手権三重県予選が始まります。

                  10月の2連戦の意味と重要性を重く受け止め
                  この2連戦のために出来る事をまた一から。

                  そして必ず連勝する。



                  そのためには
                  計画を立てて、実行する。
                  実行したことを評価し、それを改善する。
                  このサイクルが最も結果が出るサイクルと自信を持ってます。


                  10月の2連戦は今季を左右する。

                  頑張ります!!


                  でぃ〜
                  Force7

                  2017-2018シーズン

                  0
                    お久しぶりのブログです。



                    新シーズンとなり
                    体制も色々と変わりました。


                    蓋をあけてみると、かなり苦しいシーズンの幕開け。

                    ある程度は覚悟していたけど、現実は非常に苦しい。


                    人生、山あり谷あり。



                    良い時もあれば悪いときもある。


                    この状況を悩んで、苦しんで、どれだけの仲間と共有できるか。

                    そして、この状況をいかに楽しめるか。





                    個人的なことですけどね。



                    開幕戦まで残り1ヵ月



                    どこまで覚悟を持って取り組めるか。


                    応援されてる以上、プレッシャーもあります!



                    最高の仲間と楽しみます。

                    そして、いつでも戻ってきていいように
                    最高のチーム状態へ持っていきたい!







                    やるしかないんだよ。





                    でぃ〜
                    Force7














                    全日本選手権 終了

                    0
                      初めての全日本選手権が終了しました。
                      と同時に、Forceの今シーズンが終了しました。

                      初めに、Forceを支えてくれたスポンサー、応援してくれた方々
                      ありがとうございました。


                      全日本選手権と言う舞台は、とてつもなく凄い場所。
                      出場したチーム、選手にしか味わえない場所。
                      言葉では表せません。

                      そのくらい幸せな場所でした。


                      結果は2分1敗
                      勝てなかったことが悔しい。

                      Fとの試合は本当に楽しめました。
                      パス、トラップ、ラン、戦術、スピード、どれをとっても上手。


                      いや〜、本当に楽しかった。
                      リーグ敗退は決まっていたけど、現地で応援してくれてる方、協賛金にご協力してくれた方がいるので、もちろん最高潮のモチベーションで熱く戦えたし。


                      デウソン戦の後の、会場からの拍手、声援は今でも忘れられません。

                      試合終了後、選手も自然と涙が。。。

                      その涙には、色々とある思う。
                      出れないメンバーのため
                      応援してくれてる人のため
                      自分のため
                      勝てなかった悔しさ
                      もうこのメンバーで出来ない悲しさ
                      暖かい声援

                      などなど。


                      3日間、メンバーと共に過ごし、幸せな3日間でした。

                      監督は最善の方法で勝利するために考える
                      選ばれたメンバーは覚悟を持ってプレーする
                      メンバー漏れした選手はサポートする
                      トレーナーは選手をケアする
                      マネージャーは飲料の準備に洗濯

                      最高の一体感。

                      中には納得いかない選手もいると思う。
                      それでもグッとこらえてチームのサポートをしてくれた選手がいる。




                      僕はこの全日本選手権大会を観戦したことが2回ある。
                      フットサルが好きで、全日本選手権と言う大会が好きで、1度は出てみたい気持ちで観戦した。

                      しかも、その1回は今大会の会場、グリーンアリーナ神戸。
                      会場に到着した後、不思議な気持ちでした。


                      あのとき、時間、お金をかけて、観戦してよかったです。



                      ひとまず、これで2016-2017シーズンは終幕です。


                      今シーズンは新メンバーも加わり、Forceとして濃厚なシーズンでした。
                      Forceとして成長も出来ました。


                      来シーズンの体制などは、また決まり次第連絡します。
                      その前に、来シーズン個人的にどうなるのか?




                      でぃ〜
                      Force7




                      | 1/157PAGES | >>