calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

幕開け

0
    いよいよ、今週選手権です。

    残念ながらアルーノは予選敗退。
    気持ちも入ってたし、みんなの悔しい顔を目に焼き付けました。

    悔しいがこれが勝負の世界です。

    気持ちだけでは何ともならない。
    それでも気持ちは強く持つ必要はある。


    アルーノの分まで戦います。


    トップの方は、順調なほど仕上がりが良い。
    内容、雰囲気、結果。
    それでもこれは結果を出すための過程であり、本番で結果を出さないと意味がない。

    本番でいかに出来るかが重要。

    ここまで良いと一番怖いのは、過信してしまうこと。
    しかし、自信は持ったらいい。


    さて、発表会の幕開けです。
    全ての試合が壮絶、決闘です。



    個人的にも良い状態です。

    連覇の価値を求めて、死ぬ気で戦います。



    でぃ〜
    Force7

    連覇の選手権

    0
      選手権


      選手権の1次予選が今週末19日(日)から始まります。


      選手権と聞くだけで、ぐゥ〜っと何かが沸いてきます。


      個人的に何回目の選手権なのか調べてみた。
      今回の大会で13回目。
      2005年から出場しています。


      選手権の楽しさや怖さを経験しました。

      1次予選で敗れた悔しさ、2次予選で敗れた悔しさ。
      決勝トーナメントに行った喜び、初の東海大会の喜び、初制覇の喜び。

      悔し涙の方が圧倒的に多いが、嬉し涙もありました。
      様々な体験をさせてくれた選手権。

      選手権では何が大切なのか、重要なのかも学びました。


      しかし、13年、、、早いなー。


      そして今年は、下部組織のアルーノも出場。
      アルーノはリーグでは結果は出ていないが、選手権で巻き返して、上昇するキッカケを作ってほしい。

      実際に過去にも、そんな状況がありました。
      過去、Forceは県リーグで結果が出ず、モチベーションも下がり、衝突もありました。
      当時は本当にショック過ぎて、中々立ち直れなかったです。

      ただ、選手権で強さを見せよう!
      強さを見せるチャンスがある。
      三重を驚かせるチャンスがある。

      やってやるしかない。と再度一致団結。

      その大会ではForce旋風を巻き起こし、あれよあれよと準決勝。
      準決勝では王者をとことん追い詰めました。


      アルーノに頑張ってもらい、トップvsアルーノを実現させたい。


      そしてもちろん、トップは連覇!
      連覇に拘る。

      前年度王者なので、どのチームもForceに牙を向くのは承知。
      それを跳ね返し、真の王者なのです。
      連覇はGANG以外、成し遂げていないことなので、連覇する断固たる覚悟を持って挑みたい。


      なめてかかると足元を一瞬ですくわれる。

      選手権では、ラッキーボーイが生まれる。
      そいつを活かすことも重要。
      そして当たり前だけど、対戦相手、目の前の相手に負けない、強気なプレーと熱くて強い気持ち。



      連覇は使命。

      絶対に。



      でぃ〜
      Force7

      2017-2018 リーグ6節 終了

      0
        今季のリーグ戦、6節が終了しました。


        エース池山が、珍しく?まめに更新してるので俺も。。。




        5節はNASPAに引き分け
        6節はROBOGATOに負け


        これで1勝3分2敗

        1回しか勝利できていない。
        2回しか負けていない。
        3回競り勝てていない。

        これで色んな考え方ができる。


        残り3節
        チイチャンは厳しいが何が何でも3連勝して
        来季に繋げていきたい。


        Forceは言うと、レベルの高いフットサルができているメンバーも増えてきている。
        そのようなメンバーを意図として組み合わせることで完成度が高くなる。

        その一方で、伸び悩んでいるメンバーもいる。

        理想は全員が同じレベルで全員が伸びていってほしい。
        が、理想は理想。

        人なので仕方がない部分はある。

        伸び悩んでいるメンバーが何かを「きっかけ」に掴んでほしい。
        なので、「きっかけ」はできるだけ用意しているつもりです。









        色々と考えるが
        やっぱり、できちゃう奴はできちゃうんだよなー。
        そして結果を出すんだよなー。


        技術やフィジカル、考えることやフリーランも大事なのは承知だが
        感覚、センスってのはほんと大事。








        しかし、プレーイングマネージャーは大変。
        もっと選手として、集中したいのは本音やね。


        なので、これから始まる選手権では結果がほしい。


        選手権のことは、また後日に更新予定。。。
        あくまでも予定。


        でわ。


        でぃ〜
        Force7






















        リーグ折り返し

        0
          東海リーグが早くも4節が終了し
          1勝2分1敗
          勝点5

          なんとも評価しずらい結果です。

          あまり去年との比較はしたくないが
          去年なら競り勝ってた部分はある。



          ではなぜか?
          思い当たることはあるが、ここでは伏せておきます。

          出来ることは限られている中で、いかに結果に拘り取り組めるか。

          ただ、チームとは
          代表者がチーム支柱でいて
          コーチや監督が戦術を練り提案し
          選手が練習で体現し、試合で発表する。

          あまりプレーのことは、押し付けることはしたくないが
          一、Forceの一員として。
          全国を目指す上で、足りていない部分は厳しくしたい。



          そんな中でも、絶対的エースが完全復帰間近。
          怪我人も徐々に回復してきています。

          こう言った存在はとてつもなく大きいし、自信に繋がる。



          チームは、まだ1勝。

          自身にも、応援してくれる人達にも
          まだ1勝しかしていない。
          見せれてない。



          少なくとも、リーグの流れが選手権を左右すると思ってます。

          残り、10月の2連戦が終われば
          11月には、選手権三重県予選が始まります。

          10月の2連戦の意味と重要性を重く受け止め
          この2連戦のために出来る事をまた一から。

          そして必ず連勝する。



          そのためには
          計画を立てて、実行する。
          実行したことを評価し、それを改善する。
          このサイクルが最も結果が出るサイクルと自信を持ってます。


          10月の2連戦は今季を左右する。

          頑張ります!!


          でぃ〜
          Force7

          2017-2018シーズン

          0
            お久しぶりのブログです。



            新シーズンとなり
            体制も色々と変わりました。


            蓋をあけてみると、かなり苦しいシーズンの幕開け。

            ある程度は覚悟していたけど、現実は非常に苦しい。


            人生、山あり谷あり。



            良い時もあれば悪いときもある。


            この状況を悩んで、苦しんで、どれだけの仲間と共有できるか。

            そして、この状況をいかに楽しめるか。





            個人的なことですけどね。



            開幕戦まで残り1ヵ月



            どこまで覚悟を持って取り組めるか。


            応援されてる以上、プレッシャーもあります!



            最高の仲間と楽しみます。

            そして、いつでも戻ってきていいように
            最高のチーム状態へ持っていきたい!







            やるしかないんだよ。





            でぃ〜
            Force7














            全日本選手権 終了

            0
              初めての全日本選手権が終了しました。
              と同時に、Forceの今シーズンが終了しました。

              初めに、Forceを支えてくれたスポンサー、応援してくれた方々
              ありがとうございました。


              全日本選手権と言う舞台は、とてつもなく凄い場所。
              出場したチーム、選手にしか味わえない場所。
              言葉では表せません。

              そのくらい幸せな場所でした。


              結果は2分1敗
              勝てなかったことが悔しい。

              Fとの試合は本当に楽しめました。
              パス、トラップ、ラン、戦術、スピード、どれをとっても上手。


              いや〜、本当に楽しかった。
              リーグ敗退は決まっていたけど、現地で応援してくれてる方、協賛金にご協力してくれた方がいるので、もちろん最高潮のモチベーションで熱く戦えたし。


              デウソン戦の後の、会場からの拍手、声援は今でも忘れられません。

              試合終了後、選手も自然と涙が。。。

              その涙には、色々とある思う。
              出れないメンバーのため
              応援してくれてる人のため
              自分のため
              勝てなかった悔しさ
              もうこのメンバーで出来ない悲しさ
              暖かい声援

              などなど。


              3日間、メンバーと共に過ごし、幸せな3日間でした。

              監督は最善の方法で勝利するために考える
              選ばれたメンバーは覚悟を持ってプレーする
              メンバー漏れした選手はサポートする
              トレーナーは選手をケアする
              マネージャーは飲料の準備に洗濯

              最高の一体感。

              中には納得いかない選手もいると思う。
              それでもグッとこらえてチームのサポートをしてくれた選手がいる。




              僕はこの全日本選手権大会を観戦したことが2回ある。
              フットサルが好きで、全日本選手権と言う大会が好きで、1度は出てみたい気持ちで観戦した。

              しかも、その1回は今大会の会場、グリーンアリーナ神戸。
              会場に到着した後、不思議な気持ちでした。


              あのとき、時間、お金をかけて、観戦してよかったです。



              ひとまず、これで2016-2017シーズンは終幕です。


              今シーズンは新メンバーも加わり、Forceとして濃厚なシーズンでした。
              Forceとして成長も出来ました。


              来シーズンの体制などは、また決まり次第連絡します。
              その前に、来シーズン個人的にどうなるのか?




              でぃ〜
              Force7




              初めての地域チャンピオンズリーグ終幕

              0
                初めての地域チャンピオンズリーグが終わりました。


                結果としは、描いている結果とは行かず、現実を突き付けられた結果となりました。


                結果
                1勝2敗。

                携わってくれている方には、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
                もちろん東海リーグ関係者にも。


                言い訳をするつもりはないが、全国2大会出場は、社会人として過酷なスケジュール。

                嬉しいことに、地域CLの3週間後には全日本選手権。
                しかし仕事の関係上、どちらかを選択しないといけないメンバーも…

                これも嬉しい悲鳴。


                色々な問題点はあるが、一番の問題点は、フットサルの技術。
                それに尽きると再認識。


                やはりどのチームも上手い。
                攻守ともに、状況をしっかり把握してプレーしていると感じた。


                Forceとしての永遠の課題はあやふやには出来ないことを
                全国ではしっかりと結果で教えてくれた。

                個人が真直に向き合わないと埋まらない差。

                頭ではわかってるんですが、うまく出来ない。
                これもまたスポーツの面白さと難しさ。


                手本に出来るチーム、選手は身近にいる。



                とにかく、全日本選手権では同じ過ちを繰り返さないようにする必要がある。


                時間はないが不可能ではない。



                今から約2週間後には、結果は出ているし
                今シーズンとして、チームの最後の活動となる可能性も高い。

                それと同時に、このメンバーで出来る日も残り僅か。
                このメンバーは大好き。

                このメンバーで出来る喜びと幸せを噛みしめたいと思います。



                このままでは終われない。



                でぃ〜
                Force7

                全国!

                0
                  全国2つの出場を果たすことができた。

                  出場するからには、地域チャンピンズリーグは上位進出
                  全日本選手権はF喰い、勝ち点3以上を目標に挑みます。


                  【SuperSports XEBIO 第17回F地域チャンピオンズリーグ 組み合わせ】
                  <日程>
                  2017年2月17日(金)〜19日(日)

                  <Aグループ>
                  ・柏TOR'82(関東3/千葉)
                  ・カティオーラ AZNA(九州/大分)
                  ・Force Futsal Ise(東海2/三重)
                  ・SWH Futsal Club(関西1/兵庫)



                  【第22回 全日本フットサル選手権大会】
                  1次ラウンド:2017年3月10日(金)〜12日(日)

                  <グループF>
                  F-1・デウソン神戸(Fリーグ / 兵庫県)
                  F-2・フォースフットサル伊勢(東海地域第2代表/三重県)
                  F-3・ブラッカ ブロッコ(九州地域第2代表/福岡県)
                  F-4・府中アスレティックFCサテライト(関東地域第2代表/東京都)



                  改めて、2つの全国出場はすごいこと。
                  (地域チャンピンズリーグ、全日本選手権)


                  これを果たすことができたのは
                  応援してくれているスポンサーの後押し
                  チームの一体感だと思っています。


                  具体的に言うと
                  先ずスポンサー。
                  決して大きくない、下部組織やスクールもしていないチームですが
                  多くの企業様(全7社)がサポートしてくれました。
                  この活動は今シーズンから。


                  そして、どんな遠い会場でも毎試合駆けつけてくれるスポンサーもいます。

                  選手は危機感を持てるし、闘う覚悟もできる。
                  やはり後押ししてもらってるのが事実でもあり、今季の結果でもある。

                  1人のチームではないし、自分達のチームでもない
                  みんなのチームでもあり、応援して頂いる方達のチームでもある。



                  次にチームの一体感
                  これについては、簡単なようで、難しい。

                  色んな一体感があるが、僕の言う一体感はベクトル。


                  今年のForceメンバーは選手20人、スタッフ3人の総勢23人。

                  正直100%、全員が!とは思っていないし
                  これだけの人数がいれば、尚更難しい。

                  でも、8割〜9割でベクトルは合ったと確信している。

                  6割〜7割では、全国には行けてなかったと思っている。


                  全国に行くためには、色んなことが必要。
                  練習はもちろん、人間性の成長、選手間のコミュニケーションなど。


                  どのチームもこの時期になると
                  入団、移籍、引退など様々な問題があると思う。


                  僕は、個人を尊重してあげたいので
                  移籍、引退などは仕方ないことだと思っています。

                  ただ、移籍させない。
                  Forceに来てよかったと
                  フットサルの部分、フットサル以外の部分で
                  現メンバー全員に想ってほしいし、そのように努力はしている。


                  数か月先を見るのは選手
                  半年先を見るのはキャプテン
                  1年先を見るのは監督
                  3年先を見るのはチーム代表

                  上記が個人的見解。



                  さて話は変わって
                  殆どのチームがシーズンは終わってるが
                  Forceは3月中旬まであります。
                  しかも最低6試合はあります。




                  このメンバーを幸せを噛みしめて頑張ります。


                  全国は目先にあるが、来シーズンの新制Forceも楽しみで仕方ありません。


                  でぃ〜
                  Force7

                  3節、4節の2連戦を迎え撃つ

                  0
                    今日で9月です。

                    だいぶと朝、晩は涼しくなりましたね。



                    東海1部リーグ、2節が終了し
                    チームは2連勝!

                    上々のすべり出し。

                    ただ、全国を目指す上で、よくやった!ではなく
                    しっかり勝ち点3を落とすことなく取れた!の方が強い。

                    もちろん、東海1部チーム相手には勝ち点などの計算はできない。

                    開幕戦は独特の雰囲気。

                    2節はライバルのヴェルデに競り勝てた。
                    ヴェルデとの東海1部での対戦は燃えたし、楽しかった。
                    またあんな魂のぶつかり合いの試合をしたい。


                    そして大事なのここから。

                    勝ち星を落とす気なんてない。
                    しかし、個人がいくら思ってても勝てない。

                    チーム全員が【勝つ】と言う強い気持ちを持つことが大切。
                    ベンチ外、出場していないなどは関係ない。

                    【勝つ】と言うことは、簡単なことではないけど
                    【勝つ】準備と姿勢は誰でもできること。


                    9/4(日) DELIZZIA磐田
                    9/11(日) 名古屋オーシャンズサテライト

                    今週から始まる2連戦。
                    後悔しないように、やりきって、準備したい。


                    次回、ブログを更新する時には、良い結果を書けるように・・・


                    そして全国にいくために・・・


                    でぃ〜
                    Force7

                    今週開幕

                    0
                      今週、いよいよ2016-2017シーズンが開幕する。

                      例年に比べ遅い開幕。
                      ようやく開幕戦か。と言う想いが強い。

                      それだけ、悩んだ時期もあったし、チームはそこそこの完成度まで来た自信もある。


                      毎回、開幕は特別な想いがある。

                      独特な緊張感を楽しみたい。


                      これまでにTRMを多く取り入れ、まだまだな部分、手ごたえを感じた部分があった。
                      やれる!と感じた方が多い。

                      でも、いくら準備をして、TRMで結果を出しても
                      リーグ戦で勝てないと意味がない。


                      スポーツの世界の勝負は残酷な時もある。


                      勝利目指して、相手をリスペクトし、楽しみたい!!




                      開幕戦
                      VS XEBRA
                      11:30 kick off
                      夢ドームうえの


                      開幕戦を迎える喜びと感謝を気持ちを忘れず
                      頑張りますので、応援宜しくお願いします!





                      でぃ〜
                      Force7



                      | 1/156PAGES | >>